銀行印の作成について

Pocket

銀行印を作る際の書体はいろいろありますが、よく作られている書体としては、印相体と篆書体という書体です。印相体は縁起の良い書体として開運効果がありますので、どうせ銀行印を作るのであれば、お金が貯まるようにしたいと考える人が多いのでこの印相体は人気の書体となっています。そして、篆書体はお札に使用されている書体で他人が見たときに文字が非常に判別されにくいという特徴を持っています。篆書体はさまざまな印鑑の元となっているので、印鑑の書体の歴史という意味では一番古い書体と言えます。印相体と篆書体が書体としては人気の書体ですが、オリジナルという意味では別の書体でもOKで、偽造されにくくかつ自分が気に入る書体であればそちらの方が愛着もわいてくると思いますので、是非書体については銀行印を作成する際にいろいろと検討してみて下さい。

書体が決まれば、あとは名前です。銀行印の場合、苗字だけ、名前だけ、フルネームのいずれでも特に決まった定めはありませんので、お好みで作成しても大丈夫です。しかしながら、もしこだわりがなければフルネームで作成する方が良いでしょう。理由としては、フルネームであればやはり防犯上、一緒の銀行印である可能性が低くなるからです。また、他の方と銀行印が被る可能性も低くなりますのでおすすめです。

Pocket